経営事項審査はお任せ下さい

経営事項審査申請の流れ

  1. 決算書をご用意下さい(ご依頼者様)
  2.   税理士の先生に依頼している場合、決算後2カ月程度で完成します。

  3. 経営状況分析の申請(当事務所)
  4.   経営状況分析機関へ支払う手数料 → 13,000円

  5. 決算変更届の申請(当事務所)
  6.   法人事業税納税証明書 → 証紙代400円

  7. 経営事項審査の申請(当事務所)
  8.   申請手数料(証紙代) → 1業種11,000円+1業種増えるごとに2,500円
      地方消費税納税証明書 → 400円
      建設業退職金共済制度の履行証明書 → 500円
      申請に必要な書類は、事務所に出向いて事務員様と一緒に探します。

  9. 経営事項審査の結果通知書の到着(ご依頼者様)
  10.   4の申請を受理されてから、約3週間程度かかります。

  11. 当事務所報酬108,000円のお支払(ご依頼者様)
  12.   当事務所報酬は税込表記となっております。

仕切り線1

ご依頼者様の声

当事務所にご依頼頂いた業者様の声です。
依頼を考えている代表者様にとって、有益な情報になれば幸いです。

経営事項審査はお任せ下さい

大阪府 株式会社 山口設備様

決算変更届 経営事項審査 指名願い 建設業許可更新(大阪府知事許可)

ホームページを立ち上げるとは、おめでとう。

辻君のおやっさんとは、もともと取引させてもらっていたから、
行政書士になったと聞いて、すぐに連絡しました。

知らない行政書士より、知ってる行政書士の方が良いから、
辻君に経営事項審査を頼むことに迷いはなかったです。

もう今年で経営事項審査は、3回お願いしていますね。

始めは自信がないって言ってたことを覚えてるかな?
それでも、何度も事務所に来てくれて、必死にやってくれている姿勢は、きちんと伝わりました。
丁寧な仕事振りには関心しています。

まだまだ大変だろうけど、行政書士として頑張って下さいね。

仕切り線1

経営事項審査はお任せ下さい

仕切り線1

経営事項審査はお任せ下さい

経営事項審査申請に係る料金

当事務所報酬 108,000円+分析費用+審査手数料+証明書代等

※ 年間売上が5億円未満で、大阪府の建設業許可(知事)を有している業者様が対象です。
  (5億円以上の業者様は、別途ご相談下さい。)

※ 当事務所報酬は税込表記となっております。
※ 上記報酬には決算変更届(大阪府)の提出も含みます。
※ 対応地域は大阪府内全域であり、経営事項審査に関する虚偽申請は致しません。

※ 分析費用とは、経営状況分析機関へ支払う手数料です。(13,000円)
※ 審査手数料とは、大阪府へ支払う証紙代です。(11,000円~)
  (2業種目以降は1業種につき、+2,500円ずつかかります。)
  (例 3業種の場合は、11,000円+2,500円×2)
※ 証明書代とは、納税証明書等の取得にかかる費用です。
※ 分析費用・審査手数料・証明書代は、経営事項審査では必ず係る費用であり、
  行政書士に依頼しなくても用意する必要があります。

仕切り線1

経営事項審査はお任せ下さい